ショコラくんの休憩ポーズ

久しぶりのショコラくん。

ショコラくんは部屋んぽがラストです。なぜかと言うと部屋んぽの間、監視しておかないといけないので他の子と一緒にサークルでというわけにはいきません。ショコラくんにとってサークルの高さなんてなんて事ないので、「こんな狭いとこいや!」となるとすぐに脱走してしまうのです。

こんな風に隙間があるとすぐに目をつけて飛び乗ったり、上の段のケージが不在で扉が開いていてもその中にジャンプして入ったりもします。目がよく観察力も鋭く、ジャンプ力、持久力もあります。ショコラくんの部屋んぽはラストなので1匹か、2匹なので部屋の半分を使って運動させています。

飽きてくると脱走をするのでただ広いといいということでもないようで、楽しく部屋んぽ出来るようにあれやこれやと興味を持ってくれそうなものを考えたりしています。

そんなショコラくんの部屋んぽ時間の休憩では必ずこんな風に布を集めて盛り上がったところにお腹を置いて休むのが好きなようです。STRチャリティカレンダーの1月のショコラくんもこのスタイルで休憩している姿なんですよ👍🏻

まるで猫のように高いところに上ったり、うさぎと思えないほどの身体能力で。

ショコラくんはまだ1歳3ヶ月。元気いっぱいの年頃。おうちで思う存分遊ばせてくれる里親さんを探しています。こんなに元気なショコラくんにとってはうさぎ部屋は窮屈で発散するための遊ぶ時間もとても短いです。

1度もお声がかかったこともないどころか、譲渡会などでもあまり目立たないのか見ていく方もいないのが現実で…。

しなやかな体のわりに大きなお耳と大きな後ろ足でアンバランスな見た目のせいかもしれません。。

ショコラくんはダンボールに入れられて捨てられていましたが、里親に出された後に遺棄された自家繁殖のうさぎということが分かっています。両親がロップイヤーとミニウサギの混合種のためそのような体つきをしています。

毛並みはとても柔らかくフワフワしています。休憩している時にナデナデをすると目を細めて歯をカチカチ鳴らしてもくれます☺️一緒に居ると嬉しそうに周りをくるくる回って遊んでくれます😁


元気なうさぎ、ショコラくんの里親さんを募集しています。気になる方もぜひ、お問い合わせください。