うさぎが懐きやすい!お迎えの時期

《トライアル中 ハローくん》

うさぎは懐くと思いますか?懐く基準はなんでしょうか。
生まれてどれくらいでお迎えすると懐きやすくなるでしょうか?
以前イベント会場でこんな話を耳にしました。

「うちのうさぎは懐かない」
「生後半年で迎えたから」
「懐くうさぎ迎えたい」
「うさぎの種類は…」

そのうさぎさんはどうやら、飼い主さんが思ってるような「うさぎ」ではなかったため、家族も懐っこい子を迎えたいなーと思っているとのこと。それは赤ちゃんのうちに迎える!のがいいと思っているようでした。

《ミネアちゃん一家の皆さん》

なるほど。赤ちゃんの時だと懐くし呼んだらかけよってくるうさぎになるのか、、。
ミネアちゃん一家のBabyたちはそれこそ人口保育。さぞかし人懐こい!ということになる。でも普通のうさぎたちです。人懐こい子もいれば、マイペースだったり自由奔放なうさぎもいます。
保護された時は人と関わったことがないのかな??というソルトくんは今では撫でて欲しいと自分から催促までするうさぎになりました。
《ローラbaby》
うさぎ部屋で生まれたうさぎたちはどうでしょうか?こんなに目もあかないような小さな時でさえ、手のひらに乗せるとやめろ!と暴れる子もいれば何事もなく眠り続ける子もいました。
生後3ヶ月で保護されたプラハくんはどうでしょうか。うさぎ部屋には長くいますが未だに怖がりのまま人懐こいとは言い難いですね。

その他にも赤ちゃんの時に迎えることで強い絆が出来るとおっしゃる方もいます。

声を大にして大声で言いますけど、
大人でも、シニアでも、懐っこいうさぎもいれば、ベタベタされるのは嫌がるうさぎもいます。物心つく前に迎えることで「ベタ慣れうさぎ」になるということはないです!もちろん関わり方でうさぎさんも変わる子も大勢います!ただ本来の性格はみんなそれぞれ違います、変化があっても私たち人間もベースの性格ってあると思います。

お友達のうさぎさんがとても懐っこいうさぎさんだったりする話を聞いたりSNSで見たりすることがあるかもしれませんが、うさぎさんひとりひとりに性格があり人間が好きだったりうさぎが嫌いだったり、特定のうさぎや人を嫌う子だっています!
もし保護うさぎは懐かないのでは、
保護うさぎの飼育は難しいのでは、
そんな風に思われている方がいらっしゃいましたら保護うさぎを迎えた方や大人のうさぎを迎えた方のお話も聞いてみてください。

うさぎと、向き合えば必ず絆はできます!赤ちゃんから一緒に暮らしているから!と考えている方もいらっしゃいますが、年月以外にも絆だってあるんです!

あと、基本的に「名前を覚えて呼べば来る」というのも、うさぎにとって呼ばれてメリットなければ行きません。「用があるならお前がこい、ただし相手してやるとは言ってないぞ」というくらいの上から目線がうさぎです。

呼べば駆け寄ってきてくれるのは、撫でてもらえたり、おやつを貰えるのが分かっていてメリットがありそうだから来るのかもしれません。

おやつの袋の音は覚えるので、その時に一緒に名前を呼べば名前を呼ばれると駆け寄ってくるようになるかもしれませんね❤️
結局何が言いたいのかというと、うさぎを迎えるのに子ウサギの方がメリットが高いというわけでもないということ。小さい子ウサギの期間はお迎えして2ヶ月もすればあっという間に大きくなります。

保護うさぎたちはこうなる前はみんなと同じペットうさぎだった子も多いでしょう。どんな理由があって手放されたのでしょうか。うさぎたちが何をしたのでしょう。


うさぎを迎えるなら保護うさぎを視野に入れてみてください。きっとうさぎも飼い主さんもお互いに幸せなうさぎライフを迎えられるようになるよう私たちもご相談に乗ります。
保護うさぎの平日譲渡会(うさぎ革命)
日時:2018年2月21日(水)
時間:12:00~17:00
場所:うさぎ部屋 大阪市平野区平野西5-4-2-303

※うさぎを含むペット、動物の来場はできません。